車買取り 相場

車を売却する際に必要な書類の注意点

車を売却する際に必要な書類の注意点について見てみましょう。
車の売却をするにあたって必要となる書類がいくつかあります。

 

まずは車検証、自賠責保険証、印鑑証明書、委任状、譲渡証明書が一般的です。
ではそのままその書類を提出したら買取り会社から返される場合が多々あるのです。それは書類の不備によるものです。

 

きちんと言われた通りに書類を提出したのになんでダメなんだと買取り会社とトラブルになるケースがあるのです。
ここで車を売却する際に必要な書類の注意点があるのです。

 

まずは印鑑証明書と車検証の住所や氏名はつながっていますか。

 

何回か引っ越しをしている方は特に気を付けなければなりません。
車検証に登録している情報と印鑑証明書に登録している住所がつながるまで様々な書類を取らなければならなくなります。

 

一番早いのが住所を変更しているのが見て分かる住民票です。これを印鑑証明を役所でとる時に一緒にとっておけば手続きがスムーズに行えるでしょう。

 

車を売却する際に必要な書類の注意点として二つ目は、結婚して性や住所が変わったのに車検証の変更手続きを行っていなかった場合です。買取り会社は売る人と車検証の名義が違うと買取りを拒否する場合があります。結婚した時は速やかに車検証の変更を行って下さい。

 

>>車の買取り相場を最高額にするには?