車の買取 委任状について

車の買取 委任状について

車の買取 委任状について。。。
車の買取りの際の契約時には、必要な書類を予め用意して買取り業者へ提出しなければなりません。
自分で用意するのは、印鑑証明書・車検証・自賠責保険証明書・本年度の納税証明書・印鑑登録している印鑑となっているのが一般的です。そこに買取り業者が用意している委任状と譲渡証明書に署名・捺印をするというのが車買取り時の契約の流れになります。

 

委任状とは車の所有者を変更する際に、本人が立ち会えない場合代わりの人に名義変更の手続きを依頼するというのを証明する書面になります。車買取り時の名義変更には必ずこの委任状が必要となります。

 

車の買取 委任状について一般的な車買取り業者やディーラーの場合、代行して名義変更の手続きを行いますので必ず委任状が必要になります。
しかし個人売買などで名義変更の手続きを行う際は、売却する人と買取る人の双方が立ち会う事になりますのでこの書面は省かれます。でもなかなか双方が一緒に立ち会う事って現実的に難しいので、委任状は買取りの時には必ず用意しておいた方がいいでしょう。
これから車の買取りをお考えの方は、車の買取 委任状について事前に把握しておくといいでしょう〜。

 

>>車の買取り相場を最高額にするには?