下取りできない車とは?

下取りできない車とは?

下取りできない車とは?気になりますよね〜。
自分の乗っている車がとても古すぎて価値は全くない。事故を起こしてしまったから下取りは到底無理だろう・・・車が故障して修理しても高額な修理費がかかるから下取りは無理かな・・・などと思って査定に出さないまま廃車手続きをしてしまった方は結構いらっしゃるかもしれません。
そんな方は非常に損をしてしまったかもしれませんよ〜。廃車寸前で手をつけられない車でも買い取ってくれる業者は存在するのです。

 

一昔前と違って今では下取りできないであろうと思われる車でも価値があるのです。ではなぜそんな車でも価値があるのかと言うと、主に東南アジアにおいて自動車部品の買取の需要が大幅に増えてきているからです。

 

そんな事情が裏に隠れているおかげで事故車や廃車間違いない車でもバンパーやドアミラーなどのパーツ単品で買取をする事ができるのです。売り手側としては廃車にする手続きも省けるし、そんな訳ありな車にも少なからずお金になるので一石二鳥ですよね。今では一括査定を請け負う買取サイトも増え始め、一番高額な査定をしてくれた業者に下取りとして車をお願いするというケースも多くなってきています。
以上の事から廃車寸前の車をお持ちの方は、抹消手続きをする前に一度買取専門の業者サイトを覗いてみてはいかがでしょうか〜。

 

 

>>車の買取り相場を最高額にするには?