ローン 車 売却

ローンが残っている状態で車を売却できるか

ローンが残っている状態で車を売却できるかについて。

 

実際車を購入する場合一括で支払いできる場合を除いて通常オートローンを利用されると思います。ではこのオートローンの支払いの途中で車を手放す事ができるのかと悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

 

結論から言うとローンが残っている状態で車を売却する事はできません。車を売却するには残りの残債を清算して、ローン会社や車の販売店などの名義になっている所有権を解除してから売却手続きを行う必要があります。そんな所から車だけ手放してローンだけ支払い続けるといった事はできませんので予め覚えておいた方がいいでしょう。

 

更にローンが残っている状態で売却する際の注意点ですが、車の売却価格がローンの残債価格より上回っている場合は問題がないのですが売却価格が下回ってしまった場合は気を付けなければいけません。例えばローンの残債価格が50万、売却価格が30万の場合にな残りの20万を売却時に清算しなければならないという点です。

 

以上のようにローンが残っている状態で車を売却する事は可能ですが、残債を清算して所有権を解除してからではないと売却する事ができないという事を覚えておきましょう。

 

>>車の買取り相場を最高額にするには?