車の買取り時に必要な書類

車の買取り時に必要な書類

車の買取り時に必要な書類についてチェックしてみました、車を売却する際や車を購入する際には様々な書類が必要となるのはご存知だと思います。
では車の買取り時に必要な書類とはまず車検証です。
車検証は車検を受けた際に必ず必要となるものですので車の中に携行するよに決められています。
車の中に携行するものとして自賠責保険証明書というのもあります。これも車検証と一緒で車検を受ける際に必ず加入する保険となります。
車を運転する者は必ず加入しなければならないとして国の法律で決められています。

 

車の買取り時に必要な書類としてまだあります。
それは自動車税の納税証明書です。これは毎年4月1日の時点で車検証に記載されている車の所有者に課せられる税金です。
必ず支払い期日などがありますので期日までにしっかりと支払いを済ませれば納税証明書というのが発行になります。
支払いの期日を過ぎている場合、この納税証明書が発行になりませんので車の売却は難しくなります。

 

更に車の買取り時に必要な書類は車を売却する方の印鑑証明証と委任状、譲渡証明書です。
こちらの本人を確認できる書類を役所からとる事で売買契約を結ぶ事ができるのです。

 

以上の書類が車の買取り時に必要な書類となりますので、前もって用意しておくようにしましょう。

 

>>車の買取り相場を最高額にするには?