車買取り 相場

車の査定に必要な書類

車の査定に必要な書類についてです。
車の査定を受ける際にはただ車を差しだすだけでいいという訳ではありません。
必ず必要な書類というのがあります。査定時に必要な書類は車検証と自賠責保険証書です。
車検証と自賠責証書は車検を受けたら車の中に保管になっている書類ですので、特別に用意しなければならない書類ではありません。

 

査定を受ける際には特別難しい書類というのはないのですが、このまま売却となると必要な書類というのは増えます。

 

車検証と自賠責証書の他に自動車税の納税証明書、印鑑証明、委任状、譲渡書、実印などが一般的に必要となります。
更に査定時には特に注意する必要はないのですが、売却するとなると車検証の所有者欄はどうなってるかを予め確認しておく必要があります。

 

所有者が本人名義ではなくクレジット会社やディーラーになっている場合は所有権を解除しておかなければなりません。
その手続きを踏んでおかないとせっかく見積もり金額に納得して売却の意思があっても、買取り業者から待ったがかかってしまう危険があります。

 

この事から車の査定を受ける時と売却する時には必要となる書類が異なります。査定の前に用意しておく事でよりスムーズに査定の手続きができる事でしょう。

 

>>車の買取り相場を最高額にするには?