車買取り 相場

車買取りと車庫証明の関係

車買取りの際には、車庫証明をきちんと出しているか確認されます。
車庫証明は、車を購入する際に必ず必要になるものです。
自宅から直線距離で2km以内で、その車を保管する場所を確保しているということを証明するものが車庫証明です。
ディーラーや中古車販売店などで車を購入する場合は、きちんと車庫証明の手続きが行われますが、個人間の売買の場合は、自分で車庫証明の手続きをしなくてはいけません。
車庫証明の手続きを忘れたまま、車を所有していると違法行為となります。
『車庫飛ばし』という違法行為で20万円以下の罰金と違反点数がつきます。
もし、個人間で車の売買をする時には、自分にトラブルが降りかかる可能性もあるので、相手が車庫証明をきちんと出しているか確認して買取りしましょう。
車庫証明は自分で簡単に手続きすることができます。
車庫証明に必要な書類は警察署の車庫証明申請窓口でもらえます。
インターネットで書類一式を入手することができる地域もあります。
書類一式を入手したら、必要事項を記入して警察署で提出すれば、車庫証明を取得できます。
軽自動車の場合は、保管場所届出の手続きが必要になる地域があります。
車庫証明とは違うものですが、必要な地域ではきちんと手続きを行うようにしましょう。

 

>>車の買取り相場を最高額にするには?